FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からだの不思議 その2

公式ホームページができました。
      
久塚整骨院(←是非クリックしてみて下さいね。)
           

福岡分院(←是非クリックしてみて下さいね。)


こんばんは、院長の久塚です。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。

昨日の記事に関しまして、コメントがございました。

昨日の内容と少し関連する内容でありますので、
今日の記事と致します。

今日のは短いのでご安心ください。



腰と肩甲骨が痛いとおっしゃる方への返信

腰から背中全体にかけて痛むのでしょうか?

痛いのはつらいですね。

姿勢を良くすることを意識して、
ストレッチなどで関節の柔軟性を持たせる事が大事ですね。
痛い時に無理するのはダメですが・・・。

あと本文には一行で書きましたが「寄りかかる」という姿勢は
やっている時は楽なんですが、この時骨盤は前へ前へと進んでしまいます。

座椅子に寄りかかるとどんどんお尻が前に行く事です。

そうなると本来の逆S字状の背骨の形が変形してしまいます。

ここからくる腰痛が結構多いですね。

お大事になさってください。



いかがでしたでしょうか?

ついついとってしまう楽な姿勢が実は正常な形を変形させ、
それが周囲の筋肉・靭帯なども関わり固定していき
症状が出てしまう結果となるのです。

短時間であれば問題はありませんが、
「毎日家で起きている間はその姿勢」
というのは良くないです。

皆様もいつも背筋を伸ばしているのはキツイと思いますが、
気付いた時には背中を伸ばしてみましょう。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
よりかかるという行為もよくないんですね
初めて知りました
あとストレッチは毎日15分位してます
するとしないとでは大違いです
姿勢は気を付けるようにします
今日も参考になりました
ありがとうございます

No title

初めまして。
長時間パソコンしていると、分かってはいるんですが、無意識に楽な姿勢をとってしまいます。腰には負担がかかるんでしょうね。
猫背もそこが原因なのでしょうか。

Re: No title

はじめまして。

どうしてもPCをやっている時には、胸を張った姿勢は取りにくいものです。

自然と両肩が前に来て、首も前に突き出したような形になります。

身体を横から見て、耳・肩・くるぶしが一直線になるのが良い姿勢と言われています。

壁に背中・お尻・かかとをつけてみて、後頭部をつけると違和感があるなら首の前傾がみられ、猫背になっていると考えられます。

また、この時肩甲骨やお尻の壁に当たっている場所に左右差を感じたら、骨盤の歪みや背骨のねじれがある可能性があります。

足の長さが左右で違うとお感じの方はこの状態になられていると思われます。

軽くで良いので、イスに座った状態か中腰で骨盤を動かさないようにして、左右に身体を捻って背骨全体をほぐすようにしてみてください。

腰を捻りますが骨盤は動かさずに、背骨の腰の部分を動かす感覚です。

この時には頭は動かさず、正面を見ながら行ってください。

TVでも観ながら出来ますので、15分位するとかなり効果的です。

おそらくかなり汗をかきますので、お風呂前が良いですね^_^;

ビ○ー・ザ・ブー○キャ○プのCMでやっていたのに近いものがありますが、あんなに必死にやらなくていいです。

ストレッチ感覚で行ってください。

身体の正中に軸があると想定して行うとぶれにくくて良いと思います。

痛い時はやらないでくださいね。

それと、正常であれば腰の辺りの背骨はまっすぐ座ると前に反るのですが、猫背になった状態でPCをしているのであれば、おそらく背骨の腰の辺りは後ろに沿っているはずです。

この状態が長く続くと背骨にその形のクセがついてしまい、腰痛の元となってしまいます。

これも先ほど書いたストレッチで軽減していきますのでお試しください。

くれぐれも痛みを感じるようでしたらやめて下さい。

それと最初から強く捻るのはかえって腰痛を引き起こす可能性がありますので絶対にやらないでください。

あくまでも軽くゆっくりから始めてくださいね。

また長文になってしまいました、読みにくくてすみません。

お身体お大事にしてください。

ではまたお邪魔します。

Re: No title

コメントありがとうございます。

何気なくやっている事が予想以上に身体に負担をかけている事があります。

しばらく同じ体勢でいて動き出しの時に「アイタタ・・・」となる事がよくありますが、これが良くない姿勢である事があります。

ただ、あまりに気にしすぎるとどの姿勢をとっても駄目じゃないかと気になってしまいますので、やはりストレッチで関節の柔軟性を保つ事が大事ですね。

では、またお邪魔します、よろしくお願いします。

トラックバック

http://hisatsukaseikotsuinn.blog.fc2.com/tb.php/111-ee8cf852

プロフィール

院長です

Author:院長です
久塚整骨院のブログへお越しいただき、ありがとうございます。
大正時代から続いております整骨院です。
当院は国家資格保有者(柔道整復師)である院長が施術致します。
ボキボキではなく『ソフト』な施術方法です!
時代のニーズに合わせ多様なメニューをご用意いたしております。
★お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ
℡0120-226-270(フリーダイヤル)または℡052-586-1539

カテゴリ

QRコード

QR

最新記事

ようこそ!!

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。